ペット用プラセンタ PLACELIA(プラセリア) プラセンタ100



「PLACELIA(プラセリア) プラセンタ100」とは?

人間にとって食品だけで全て栄養を摂取するのは難しい。だからこそ、安心して食べられる補助食品が必要なのです。それはペットだって同じように必要です。 「PLACELIA(プラセリア) プラセンタ100」は、人間だけでなく全ての動物に備わる「健康になろうとするチカラ」である「自然治癒力」の向上をお手伝いをする栄養補助食品。 「愛する家族(ペット)のために」の思いから獣医師監修のもと本製品は誕生。その後、「PLACELIA(プラセリア) プラセンタ100」の良さがどんどん拡がり、今では猫・ウサギ・フェレットなどの小動物を家族とされている飼い主の方々に愛用されています。

「PLACELIA(プラセリア) プラセンタ100」の特徴

ポイント1 厳密な管理体制のもとで製造

プラセンタは生物の胎盤を扱うため、製造過程には非常に厳密な管理体制をしいています。 また、胎盤から栄養素を摂取する際には、その母体が健康体であり、感染症などを患っていないことをチェックしています。 さらに、「PLACELIA(プラセリア) プラセンタ100」は、国内工場にて人間用と同じ製造工程で製造しています。

ポイント2 感染症対策は万全

製造過程で抗原抗体反応を利用して、製品の中に感染した胎盤エキスが混入していないかを調べます。プラセンタ製品を製造する人に対しても、しっかりとした感染症対策を行います。 検査される感染症の項目は、各種バクテリア、B型、C型肝炎ウィルス、エイズウィルス、狂牛病(BSE)などです。

ポイント3 高品質プラセンタを100%使用し1粒に200mg含有

「PLACELIA(プラセリア) プラセンタ100」の原料であるプラセンタエキスは、人間用に使用されている高品質の豚由来プラセンタを100%使用。 さらに、そのプラセンタエキスが1粒に200mgも含有しています。

「獣医師 佐草一優先生」 監修メッセージ

ペット用プラセンタ PLACELIA(プラセリア) プラセンタ100 佐草一優 【佐草一優先生 プロフィール】

島根県松江市生まれ
麻布獣医科大学獣医学科大学院修士課程卒
現のづた動物病院院長
JWCゼネラルディレクター
メディカルトリマー協会獣医局長
IDIDA事務局長
>> 一般小動物全般の診療及び飼育指導
>> メディカルトリマー協会獣医局長としてトリマーの地位向上活動
>> 雑誌への連載、書籍、絵本の執筆活動及び監修
>> 海外の野生動物保護グループとのネットワーク作り
>> テレビ・ラジオ等の出演、監修。各種講演、講義
プラセンタ・つまり胎盤は、数個の受精卵をわずか数カ月の間に、動物の赤ちゃんの姿に育て上げることのできる、驚異的なパワーを秘めた組織です。特に妊娠後期には、胎児への栄養補給のために、母体の各種栄養素がプラセンタに集中し、更に多くの生理活性物質が産生され貯えられていることが分かっています。
出産直後の哺乳動物の母親は、排出される自分の栄養豊富な胎盤を食べることで、出産で弱った体力を急速に回復させ、育児への活力を補給しています。
実際に、プラセンタには、様々な糖タンパク、ミネラル、ビタミンや活性ペプチドが濃縮して含まれており、それを摂取することで、細胞レベルでの活性化が起き、自律神経調節作用・内分泌調節作用・免疫賦活作用・血流改善作用があることが科学的にも判明されています。
こうしたプラセンタの効果は、医療現場で活用され、現在では肝機能障害改善薬や更年期障害改善薬、アルツハイマー型認知症予防薬としても、その安全性と有効性が認められ実用化されているほどです。
また、美容の分野でも皮膚の若返り効果や肌荒れ改善効果などが高く評価されているのはご存知の通りです。
そして、近年、このプラセンタの動物医療現場での活用が、ようやく始まりつつあり、人の場合と同様に、様々な症例で画期的な効果を上げつつあります。
今回のそのプラセンタエキスが一般のペットオーナーさんにも手に入りやすい、サプリメントタイプで登場したことは、アレルギーなどの皮膚病をはじめ難治性の自己免疫性疾患などの慢性疾患に悩むペットたちにとって、朗報になることは間違いないでしょう。


こちらのオリジナル商品については、Amazonで販売しております。
また、こちらのオリジナル商品については、ペットサロンPeronでもお取扱いをしております。
お取扱いをご希望の方は、お問い合わせページからお問い合わせください。
折り返し担当の者より、ご連絡させていただきます。